管理 RSS
 | KIMIX-GOGO
faceSite map
faceDiary
faceGallery
faceDoujin
faceHobby
faceOther
faceBBS
faceP-BBS
faceLink

profile
pbbs2
mail


=更新=
2022.10.03[月]
PM 00:14


Past Diary
pixiv [fg]
TINAMI
twitter
twitter
KIMIX-GOGODiary > 2017 05
5/31(水)


ファンの作業。

もうすぐ有休補充だというのに2.5日も残してしまった。
6月どっかでとって作業に充てたい。


沙紀ちゃん原型。
津久井沙紀
写真からポーズ修正を検討。
左脚はひざ下に比べ太ももが長すぎる気がする。
素体の上では問題なかったはずなのでひざの曲げ位置を誤ったようだ。


完成品販売する予定のグレンデル型を1体
パーティング処理や表面磨きしてみたけど思ったより大変だった。
[佐久]
5/30(火)


ファンの作業。
残業1H

旬なのか仕事場の外で女王アリを2匹も捕まえた。
1匹は先輩に飼育を勧めてあげる。
1匹は羽根つきだけど持って帰る。
[佐久]
5/29(月)


ツメの作業とか。
残業1H


BLAME!の視聴記念絵。
シボさん
シボさんが美人で素敵だったので。
[佐久]
5/28(日)


万宅にお泊まり。
朝食を頂く。


お見送りしてもらい10時頃出発して渋谷へ行き、再びBLAME!の世界展へ。
昨日は夜7時頃行ったらVRできなかったので、
今日は開場前から並んび、4番でVRできました。

霧亥目線で都市を探索をする内容で、
最後に駆除系に追われるずるが自分の方に向かってきて、
一発だけ重力子〜が撃てます。
時間は短いですが雰囲気は出ていて良かったですね。


再度BLAME!を観るべく川崎チネチッタへ。
早めに着いたので適当なラーメン屋で昼食を取った後

チネチッタのカフェで一休みして劇場へ。

ここは音響さんが調整した「東亜重音」音響の一つです。
劇場版BLAME!

重力子〜のあとの爆発音が腹というか心臓に響いてすごい音響でした。

今日も舞台挨拶付き上映でした。
angela KATSUさんの音響説明面白いし、
櫻井さんは様々なアニメでよく聞くあのいい声してるし、
花澤さんはシボさん好き過ぎて変な寸劇する上、語彙力なくて可愛いし
面白かったです。

花澤さんの寸劇「カイトにいた時のシボさんはこんな感じだったのでは」

部下「シボさん、花澤細胞発見しました!」
シボさん「よくやった、何か食べたいものは?」
部下「シボさんが食べたいです!」
シボさん(ガシッと抱き合う仕草)

など暴走してましたw

音響についても語彙力がなく
「私たちの声がこうやって弄ばれてるんですね」
言い直して「料理されてるんですね」
などと発言w

他、スタッフさんらのトークから皆さんの作品にかけるこだわりも垣間見えます。
が、やはり映画本編はコレジャナイ感がぬぐえないです。
ただ、電基猟師目線の物語になった理由がわかりました。

シドニアだとそこに住む人々の生活模様や群像劇が欠かせないのですが、
それをBLAME!でもやってみたという感じですね。
シドニアを先にアニメ化した副作用だろうか。
反響次第ではシドニアの3期…更にはBLAME!の続編もないこともないらしいですが、
それだったら最後は霧亥とシボさんが分かれる流れにしない方がいいんじゃないだろうかとも思ったり。


帰路へ。


改めて劇場版「BLAME!」の感想を。

3Dモデルや映像美術は良かったけど
物語が電基猟師目線なのでかなりコレジャナイ感ありました。
だって原作は霧亥目線の旅の物語だし。
ただ、未読の人なら違和感なく捉えられるかもしれないね。

上記のせいか物語は特に序盤がだるいです。
電基猟師の生活風景とかそういうのはサイドストーリーでお願いしたい。
霧亥がとぼとぼ階層都市を歩き回って、
珪素生物をフルボッコしたり駆除系をフルボッコしたり
気まぐれで人を助けたりシボさんに付きまとわれたり
サナカンと付かず離れずしたりする様を見たかった。

台詞は本編のものを所々で使っていますが、
話の前後が違うためやはり違和感というかちぐはぐに感じます。

霧亥
モデルはだいぶかっこよく作られてて良いです。
原作だとベタでごまかされているボディスーツも
今回モデリングに際してかなり細かく作り込まれています。
声は櫻井さんはちょとイメージと違うなーと感じました。
あと喋るときゆっくりすぎ。

シボさん
モデルもすごい美人さんに作られてるし、
花澤さんの声も合っていて原作以上に美人かっこいいお姉さんでした。
新装版の弐瓶先生の絵だとちょっと面長になっていますが、
モデルの方はバランスよく作られています。

サナカン
わざわざ自己紹介したのは吹いた。
もっと無機質な機械みたいな口調で喋って欲しかったなー。
そもそもしゃべりすぎ。
顔も人間に寄り過ぎで凄みがないというか。
あと標準の武器が重力子〜ではないというのがわかりにくいので
形状を露骨に変えて欲しかった。

セーフガード駆除系
原作のキモカワ感を追求しているのが伺えます。
が、ゴキブリのような動きはイメージと違うなー。
そもそも人間に似た体で手足が長いのにカサカサ這うって変。
それと顔はアップだとイマイチ。

電基猟師
づるが可愛すぎだけど、
原作でも気づいたらいつの間にか美人さんに書かれてるしまぁそこは。
スーツのデザインは人間の骨格を模したデザインで、
まさに強化外骨格!というのが伝わってきます。

最後に、珪素生物が全く出ない!


土日、BLAME!とポッピン充した結果。
劇場版BLAME!
劇場版BLAME!
[東京-川崎-佐久]
5/27(土)


劇場版BLAME!の視聴とポッピンQ展のためお都会へ。

秋葉原駅でmannenと合流し、中華屋で昼飯。
牛スジそば?とやらを食べる。
あんかけと麺は相性良かったのですが
牛スジと麺はイマイチ合わないですね。


アニメセンターのポッピンQ展へ。
ポッピンQ展

会場はそれほど広くはないですが、
ポスター、等身大パネル、複製原画、声優さんのサイン色紙などが展示されています。
多くの展示物は撮影可能でした。

黒星先生のウェルカムボード。
ポッピンQ展
尊いです。

伊純のバイオスーツ。
ポッピンQ展
モコモコ感はあまりない。

複製原画はPNにないものが多々。
ポッピンQ展
この身長比はありがたいね。

こんな感じにパーティションボードに複製原画が貼られています。
ポッピンQ展

ポッピンQ展

ポッピンQ展

ポッピンQ展

等身大パネルもポスターも既出のものですが、
自分は見るの初めてでしたので拝めて良かったです。

他にも監督と主要声優さんとのトーク映像が流されていましたが、
音声が聞き取りにくく時間も長いので落ち着いて見ていられる感じではなかったですね。

物販にはポッピンQコーナーもあり。
ポッピンQ展
ガチャのマグネットは2回とも沙紀ちゃん。

せっかくなので黒星先生の絵の瞳をアップ。
ポッピンQ展
絵の参考に。

Blu-rayはここのお店での予約特典で複製原画3枚付属するとのことで、
迷った末予約してきました。


同ビルの下の階で行われているメガホビで
伊純のフィギュアが展示されているとTLで見かけ見にいってきました。
メガホビ
無着色の原型でスケールはおそらく1/8。
ダンスフォームの躍動感あるポーズでポコン付き。
何か膝周りの筋肉がやけに作り込まれているように見えました。
楽しみだけど伊純だけでなく5人出すのかどうか…

ポッピニウム補充できました。


新宿ピカデリーへ。
BLAME!
BLAME!鑑賞。

上映後にはシボ役の花澤香菜さんの舞台挨拶がある「シボ祭り」というイベントで、
声オタではないけどせっかく都心に観に出るので舞台挨拶付き上映のチケットを取りました。
入場時にはフィギュアの他、限定のシボさん色紙ももらいました。

花澤さん美人だし声もすごい良かったですね。
素の声はSaki阿知賀編の玄さんに近い感じ。
パイリアルエンジンw

映画の方ですが…正直微妙でした。
★★★☆☆くらい

感想はまた後で。


mannenはバレーのため別れて
公真は渋谷の「BLAME!の世界展」へ。
BLAME!展

小さなギャラリーですが、
劇場公開に合わせて各種資料が見られます。
弐瓶先生が参考に描き下ろした各キャラの細かなデザインや、
アニメ用の各キャラの衣装などの詳細など見応えはあります。
ちなみにほとんど撮影不可。

缶バッジは残念ながら売切れ。
VRも行った時間が遅かったためできず。

実物大重力子放射線照射装置。
BLAME!展
モックです。

1/12スケールの霧亥と駆除系の可動フィギュア。
BLAME!展

BLAME!展

こっちの重力子はモックではなさそうです。
BLAME!展


万宅近くに移動し、mannenと合流し居酒屋へ。
嫁さんも合流し打ち上げ。

その後宅へ行きお泊まり。
[佐久-東京]
5/26(金)


ファンの作業とか。


明日はBLAME!を観にお都会へ行くけど、
そういえばポッピンファンミもあったね。
参加の人は楽しんできてね!
[佐久]
5/25(木)


記憶なし。


BLAME!のアンソロ小説を読み終える。
BLAME!アンソロ
5人のSF作家によるアンソロで、
本編の設定を元にこんな人がいたかもしれない、
出来事があったかもしれない、
と解釈を広げた濃厚で意欲的な物語ばかりで、
あの世界観が好きな人にはオススメ。

「はぐれ者のブルー」九岡 望
仲間と馴染めない電基漁師の鈍丸が死体拾いと呼ばれる正体不明の生物と出会うお話。
あんな世界でもこういう奴らがいてもいいじゃないかと思わせてくれるとってもフレンズな心温まる物語。

「破綻円盤」-Disc Crash- 小川 一水
珪素生物の少女と統治局の代理構成体が営む奇妙な宿に検温者のイオリが訪れる。
宿を拠点に危険な仕事を続けるイオリの目的とは…
天体の話が興味を引きます。
空のない階層世界と惑星の関係。
こちらもフレンズというか百合…

「乱暴な安全装置 -涙の接続支援箱-」 野崎 まど
重油の川の近隣に住む町で火消しの業務を負うゴゴは放心状態で保護された少年と出会う。
町の青年ニウは少年を調査する内に…
火消しや悪党が時代劇めいていてユニークです。
しかしオチが酷い(褒め言葉)。
本当に酷い。
著者は正解するカドの方ですね。

「堕天の塔」 酉島 伝法
統治局の代理構成体ホミサルガは月の発掘任務中の事故で作業塔ごと円筒形の大穴に落ちてしまう。
落下を続ける塔で駆除系セーフガードや珪素生物が襲われるなど様々な苦難と
仲間たちとの悪戦苦闘の様子を描く。 階層都市におけるあの兵器の影響の考察など感心させられます。
統治局なのにすごく人間味ある風に描かれる点も見所。

「射線」飛 浩隆
霧亥が消息不明になった2000年後の世界を支配するある知性体目線で見る世界の変容の話。
読者目線での本編キャラへのリスペクトを世界目線に落とし込んでいて良い意味でのアンソロらしさを感じます。
密使の解釈設定も面白いですね。
"伝説のカリスマ"なんて言葉で吹いたけどその割にこの扱いw
終盤は話がぶっ飛びすぎですごい。
バイオメガのオマージュとも捉えられなくもないけど。
SF畑の人たちはこういう惑星単位の発想がポンポン出てくるのか、
ベースがBLAME!だからなのか…


映画などでBLAME!に興味を持った人に原作の次におすすめしたいのが「NOiSE」。
NOiSE
前日譚に当たる物語で、
統治局がネットスフィアのサービスを開始した時代の
警察官の結(むすび)が教団(後の珪素生物)の陰謀やセーフガードの計画に巻き込まれていく話。
読み切り版BLAME!も収録。

NOiSE
NOiSE
NOiSE

なお、地球と月との関係についてはこんな記載がある。
NOiSE
NOiSE
「ダイソン球」といってSF界隈ではよくある設定のようだけど。
[佐久]
5/24(水)


記憶なし。


VR沙紀ちゃんの弟
VR沙紀ちゃん
玄関を開けるとなぜか狭い廊下でY字バランスをバッチリ決めながら涼しい顔してアイス食べてる。
[佐久]
5/23(火)


フレームの作業とか。
残業1H


ポッピンQ展のポスターの絵、流用ではあるけど
ダンスフォームででかでか描かれた黒星先生の絵が見られるのですごい良い絵です。
※付録ポスターは持ってるけよ

これは言いにくい話だけど
映画のポスターに使われてるキービジュの絵って宣伝向きじゃないなぁと思ってます。
アニメ映画のポスターなのにキャラが小さめなのと、
"夜"の方は輝度、彩度、コントラストが低くて人目を引きにくいです。

わかってる人が観賞するのはいいんだけど知らない人の目を惹きつける絵ではないなぁと。
人間の目は最初に形よりも色情報を先に拾うので拾われやすい配色って大事で、
例えば絵を縮尺してボカシてもある程度何が描かれてるかわかる程度がいいんじゃないかと思います。

自分も絵を描くのでキャラを前面に出すか、
キャラを小さめにし背景を入れて世界観をアピールするかとか悩みどころだよね。

ちなみに自分の場合は、初接触は映画館でたまたま"昼"の方のポスターを至近距離で見て惹きつけられて、
その足で売店に行ったら可愛いグッズに感心したなんてことが。


VR沙紀ちゃんの弟
VR沙紀ちゃん
VR沙紀ちゃん
VR沙紀ちゃん
VR沙紀ちゃん
沙紀ちゃんの弟になって、私生活のわりとだらしない沙紀ちゃんを支えよう!

先日カラーサンプルが発表されたミュウモの
パジャマイラストの無防備な沙紀ちゃんで変なスイッチ入った。
[佐久]
5/22(月)


フレームの作業とか。
残業1H


複製作業。


ポッピンQの円盤、
結局特典につられてアニミュウモでも予約。
これで展でも予約したらBlu-ray 3つ、DVD 1つになるけど仕方ないね。
1つは姪っ子にあげるとする。
円盤は未来(続編)への投資だよ!


アリの巣はケースを一つ下に連結。
アリの巣
下の部屋に移動してもらいたかったんだけど、
なぜか行ってくれず。
[佐久]
5/21(日)


プレアデス型の再販分の複製作業。
プレアデス型
梅雨前にやっておきたかったので。


アリのコロニー
暖かくなってきたせいか幼虫も増え活発になってきた。
エサは鰹節が人気。
アリの巣
アリの巣
アリの巣
[佐久]
5/20(土)


散髪や買い物など。

天気がいいので自転車で出かけようかとも思ったけど暑すぎたので車にした。


弐瓶先生の新作「人形の国」を買ってきたので読む。
過去作のいいところを拾ってうまく合わせた感じで面白いです。
言い方はあれだけど、
弐瓶先生の作品はどれも世界観や設定がすごく似ているのに
読んでいて飽きさせないのが不思議なところ。
やはり共通する用語も出てくるんだけど。

女の子がどの子もすごく可愛い。
殺伐とした世界観だから際立つのか…
白髪ぱっつん系、黒髪ショート系など、
デザインの系統はやはり過去作のキャラとなんとなく似てるんだけど焼き直しという感じはしない。

難点としては主人公の変身姿はもうすこしカッコ良く&敵と区別しやすいように
してほしかったなぁと思った。


家の周りの蜂の巣。
蜂の巣
放棄されたっぽいのもあるけど
コアシナガバチ6個、大型のアシナガバチ4個とわりと多め。
期待が持てます。
[佐久]
5/19(金)


フレームの作業とか。


ポッピンQ SS Ep.2 蒼編
伊純編と同じところを補完する話ではあるけど、
私服、髪型、手作りクッキー、カメレオン… などおまけが強過ぎるし数ページですごい情報量。
ただ、破壊力は高いけど日岡さんを讃える言葉が出てこない。
沙紀ちゃんなら天使だけど、日岡さんは…?

イニシャル"I"の人に手作りクッキーを渡そうとする日岡さん。
ポッピンQ/蒼

アニミュウモの特典のアクリルパネルのカラーイラストが公開されたけど、かなり欲しい…
元々あまり特典とかにはこだわらない方だけどこれはやばい。
ただ今更となると特典が底をつくタイミングがどうなんだか。
[佐久]
5/18(木)


フレーム作業。
残業1H


沙紀ちゃんの原型はこのあたりの絵を参考にしてるけどイマイチポーズが決まってない。
ポッピンQ/フィギュア/ガレキ
素体の出来が悪かったのかボディラインがきれいに出てなかったりする。

最近でかいガレキ作る気力がないため(型作りや複製がしんどい)、
沙紀ちゃんは1/12スケールにしたけど、
パーツはカラーレジンで9割方色分けする予定。
衣装の白い線は凹モールドで白スミ入れの簡単仕上げにしたい。


完成品販売する予定のグレンデル型は在庫から数を確認。
グレンデル型
[佐久]
5/17(水)


フレーム作業。
残業1H


BOOTHのガルパングッズが公式からお叱り受けて…なんて話がちらほら。
出す方も出す方だけどBOOTHもわかってて版権もの扱ってるんだから汚い商売だと思うよ。
オリジナルだけならともかく。
BOOTH以前に二次の同人グッズ類は海賊品になるのでやる人は自覚だけは持ってね。


この前遊びに来た姪っ子がついにスマホ所持していたので、
LINEとかでお友達の悪口言ったら(ログも残るし)ダメだよと教えておいた。
まぁ既に聞いてるとのこと。
大人ができていなかったりするけど。
[佐久]
5/16(火)


ファンの作業とか。


WF本申請の新作はこんな感じで提出。
WF/津久井沙紀
沙紀ちゃん原型は半分モックの割に目で見る分では現段階ではまぁまぁかと思ったけど、
写真で見てみるとポーズがイマイチだし前髪とか立体感出てないし
(描いてるだけとはいえ)ジト目のつもりの目がただ目つき悪いだけみたいになってるし
やはり修正箇所だらけだった。

WF/シーモータルB型
こちらのフェストゥムは案の定厚紙のモックとなりました。
[佐久]
5/15(月)


ファンの作業。


造形作業。
沙紀ちゃんはこんなタイミングだけど予備申請許諾が来ていました。
圧倒的感謝。
ちなみに東映だとプリキュアシリーズでは
「本年度を含む過去 2 年間に放 送・上映された作品キャラクターは申請 不可」
という条件があったりしますが、本作は大丈夫のようでした。

そういえば自分の他にも沙紀ちゃんを申請してる方がいましたね。


新作のもう1件、シーモータルB型の資料を集め平面図を作成。
厚紙にプリントしてモックを作成。
原型作業
原型作業/シーモータルB型
だいたい想像通りの感じ。
ただ、眼球は6mmのBB弾なのに5mmのつもりでプリントしてしまった。
[佐久]
5/14(日)


WFの本申請が迫っているので作業は大詰めです。

関節を真鍮線でつなげポーズを作った後、関節をパテで埋めます。
原型作業

こんな感じでどうにか形になる。
原型作業/津久井沙紀
衣装はモックだけどこれで提出します。


TLに流れてくるよそのWFディーラーさんの版権もの、
FGO、けもフレあたりの人気ジャンルが多いのは当然としても、
他に幼女戦記のターニャも多いように見える。
キャラの個性もありますが、髪型、顔まわりは立体栄えしそうだね。
[佐久]
5/13(土)


半日出勤。


ようやく原型素体の複製が済む。
原型作業
本申請前なのでツイッターのTLによそのディーラーさんの
ほとんど完成してるような原型がたくさん流れてるけど、
うちはやっと素体の複製が済んだところだったりする。
明日1日でどうにか人様に見せられる程度のものにする予定。
[佐久]
5/12(金)


ファンの作業など。


作業の方は、シリコンの反転流し。
原型作業
固まりかけで流したシリコンは思ったよりマシでした。


東京アニメセンターで5/23からポッピンQ展がやるらしいので行きたい。
期間は1ヶ月ほどあり、円盤の販売を挟んで行われるようです。
[佐久]
5/11(木)


ファンの作業とか。
残業なし


原型作業は顔パーツを仕上げ。
原型作業

完成だいたいこんな感じに。
原型作業

粘土埋めとシリコン流しへ。

シリコンは計量に失敗するわ硬化が冬場より異状に早くなってて流すのに失敗するわで散々。
固まりかけのシリコン、もうめんどくてそのまま流しちゃったけど。

何で今のタイミングでシリコン流してるかというと、
素体原型を複製してそれをベースに作品の原型を作ろうとしているからなんだけど、
もう1週間ないので土日で何とかしないとやばい。
[佐久]
5/10(水)


ファンの作業とか。


タミヤの光硬化パテ、1つ使い切るのに10年かかったけど重宝してるつもり。

忙しい時に限ってサフ吹き失敗するとか。
[佐久]
5/9(火)


ファンの作業とか。
残業1H


作業は今日もサフ吹き。
[佐久]
5/8(月)


ファンの作業とか。
残業1H
今日の日岡さん。

素体原型の作業はサフ吹きなど。


今日の日岡さん。
ポッピンQ/日岡さん
[佐久]
5/7(日)


昼前に姪っ子ら帰る。
渋滞になる前ですいすい帰れたようです。


作り始めの時期は去年より遅いけど、
大型のアシナガバチの巣を4つも発見したので幸先いい。
蜂
蜂
蜂


遊び相手で超疲れたけど造形作業を再開しないと。
造形作業
[佐久]
5/6(土)


姪っ子らが遊びに来ているというのに出勤日。


昨年収穫して保存しておいた蜂をオリーブオイル→マーガリンでカリカリに炒め、
砂糖、塩、シナモンをまぶし、バニラエッセンスで香りを付け洋菓子風に。
蜂料理
1号はすっかりこの手のはもう全く食べないけど、
姪っ子2号は何匹か食べてくれました。
この調子で定期的にあげ、成長しても食べられるようになっていて欲しいですね。


夜は姪っ子らの馬跳びの馬役を任されるなど。

姪っ子2号がゲームの着せ替えが好きだというのでスクストいじらせてみたら熱中しててその後、
ちょっと目を離したうちにホーム画面のセクハラ機能(パイタッチ)で遊んでおり
姉のひんしゅくを買ったけど、Appleの審査を通過してるので問題無いと言い訳しておいた。


ポッピンQを姪っ子に布教した結果、推しは
姪っ子1号:あさひ(緑色が好きだから)
姪っ子2号:伊純、蒼、沙紀
義兄:蒼
という感じになった。

1号は漫画はいいけどアニメをやや嫌がっているようで(アニメ声に拒否反応が出てる)、
今度円盤送ると言ったら「漫画ないの?」と言うばかり。
reverseは読んでもらったけど。

けもフレも興味あるけどアニメは嫌みたいで
急遽Amazonで漫画版を取り寄せて読ませてみたけど反応は微妙だった。
[佐久]
5/5(金)


昼、姉一家、両親とともにジンガラへ。
ジンガラ
パスタやピザなどをつつく。
パスタのソースが美味しいので、
パンを頼んでちぎってソースをすくって食べるのオススメ。


両親とは別れ、みなでパラダへ。
この時期からもう夏場みたいに遊び場が作られていますが、
今回は山の斜面に設置されたアスレチックもどきが目的。

パラダ/アスレチック

そういえばエスカレーター使ったの初めて。

パラダ/アスレチック
パラダ/アスレチック
パラダ/アスレチック
パラダ/アスレチック
パラダ/アスレチック

ひとつひとつは小さめですが遊具が多数ある遊び場で姪っ子ら楽しめて良かったです。
昨日のおもちゃ王国に比べると近所でタダで待たずに遊べるしなんとコスパの良いことか。


休憩ののち温泉へ。
夕方前だったので混む前に入れました。
新設でそこそこの広さで湯は数種類あり、
源泉は露天だけみたいですが立地のため景色も良くなかなか良い湯でした。


姪っ子2号に寝そべり小湊さんを与えたら気に入った様子。
ねそべり伊純
就寝時のお供に。
[佐久]
5/4(木)


冗談で「軽井沢おもちゃ王国行く?」とか言ってたら
本当に行くことに。


鬼押ハイウェイから北軽井沢へ向かいます。

休憩所からの浅間山。
浅間山
この場所は火口から2km程度の場所です。

そういえば駐車場には山をバックにドールの写真を撮るオーナーさんがいました。


軽井沢おもちゃ王国へ。
軽井沢おもちゃ王国

CMでよく見るし、
ここのホテルの温泉に日帰りで来たことはあるけど王国は初めて。

9時過ぎころつきましたが、
もう駐車場からしてめちゃ混み。
まずチケット購入に30分ほど待つ。
コンビニで買っておけばよかったですね。

各種アトラクションも30分〜1時間ほど待つ始末。

まずアスレチックへ。
軽井沢おもちゃ王国
姪っ子2号は楽しんでましたが1号には微妙なラインと思われ。

プリキュアショーやってました。
軽井沢おもちゃ王国

ご飯を肉で包んだ謎の食べ物。
軽井沢おもちゃ王国
味は悪くないけど観光地価格

釣りコーナーへ。
軽井沢おもちゃ王国
狭い川にイワナがたくさん泳いでるけどコツがいります。

何とか制限数釣れてその後焼いてもらう。
軽井沢おもちゃ王国
こういうの田舎の遊びっぽくていい感じですが、
姪っ子らは肉の柔らかいところしか食べず。

その後は遊園地の方に行きましたが、
長時間並ぶ割にアトラクションはだいぶ子供向けな内容で
う〜んという感じ。
結局2つしかできず。


全然関係ないんだけどツイッター上で揉め事に巻き込まれ、
姪っ子と遊びながら人を諭すような意見を飛ばしたりしてました。
公真をフォローしていた人なんですけど、
公真の特定の話題のツイートから連想される別のある人がうざいだとか
影口をたまに飛ばしており少々目に余ったので。
ツイッターには不快な話題を前もってシャットアウトする機能があるのに、
ずいぶん不器用な使い方ですね。
というかオタクめんどくさいですね。


観覧車は諦め名物っぽいアイスを食べたりシルバニアファミリーの館で遊んだりするなど。

微妙なオブジェの前で記念写真。
軽井沢おもちゃ王国

お土産を買って帰る。

長野のご当地萌えグッズがありました。
軽井沢おもちゃ王国
まぁここは群馬だけど。


関連施設の温泉に入ろうかと思っていたけど
温泉も軽井沢側の帰り道も混むかと思って北西から小諸方面に抜けることに。

湯の丸まで行き、峰の山道をつたいあさま2000へ抜ける。

結果的には色々失敗で、
まず峰の道が舗装がなくひどい道で(過去に通ったことはあったけど)、
さらに時間が5時を過ぎており
行こうと思った天狗の湯もランプの湯も高峰ホテルも日帰りは終了しており、
ただ遠回りして帰っただけとなりました。


スキー場近辺はまだ雪が残っていました。
雪

高峰ホテルの駐車場からの眺め。
高峰ホテル

富士山も見えました。
富士山

そんな感じで変な道を通った上
温泉にも入れずに帰る。


晩飯にジビエ屋で買ったうずら肉。
うずら肉
原型をややとどめてるせいか不評でした。
[佐久-北軽井沢-佐久]
5/3(水)


あおさきのラバストが届いた!
ポッピンQ/ラバスト


姉一家が遊びに来る。
今回は来るか不明だったけど前日になって決まったようで。
[佐久]
5/2(火)


造形作業。
造形
原型は関節で分割中。
めんどくさいけどちゃんと作っておくほど後々楽になる。


気分転換に久々に温泉に行ったり買い物したり。


アリのコロニーだけど実に10ヶ月くらいぶりに幼虫を確認。
アリの巣
これまでも常時卵はあったけど自分らで食ってたみたいなので
そろそろ構成員増えるだろうか。
アリの巣も拡張工事したいんだけど時間が…
[佐久]
5/1(月)


ひたすら造形作業。
[佐久]
KIMIX-GOGODiary > 2017 05
このサイトのイラスト、文章等の無断加工、転載を禁じます。
©2001-2015, KIMIX-GOGO All Rights Reserved.